本文へスキップ
傷んだ髪をパーマ・カット・カラーで艶髪にする美容室

電話でのご予約・お問い合わせは

TEL.03-3382-0047

mail:ogawa-biyou@nifty.com

艶髪にするシャンプーshampoo

正しいシャンプー
正しいシャンプー法
サローネ・スーパーブラウン・シャンプー 【Shampoo】の古語には、マッサージするという意味があります。

下記の①から⑧まで正しいシャンプーの手順を示しました。

美しい艶髪は正しいシャンプーから生まれます。

2ヶ月間
この方法でシャンプーすれば、見違えるような髪に変わります。
是非、お試しください。
①ブラッシング(ロングヘアの場合は特に必要です)  
 ブラッシングの目的は毛のもつれを取り、地肌に付いたフケや皮脂などの不純物を浮き上
 がらせるためであり、決して強くブラシしたり過度のブラッシングはしないでください。
 地肌を傷つけてしまう恐れがあり、また、毛根を傷める原因にもなります。
 
猪毛や豚毛のブラシを使っても、過度のブラッシングは髪を傷めるだけで、髪を良くする
 ことはありません。
②洗う前のすすぎ(プレーンリンス)
 両手の指を5本とも第二関節からコの字状に曲げ、地肌にお湯を充分に行き渡らせます。
 この時、頭皮を揉むようにしながらお湯をかけます。
③シャンプー(1回目)
 ショートヘアで3cc~ロングヘアで5ccのシャンプー剤を手のひらに取り、指先で少しず
 つ地肌全体にすり込むように付けていきます。すすぎの時のように指をコの字に曲げ、指
 の腹で優しくマッサージする感じで洗っていきます。
④1回目のすすぎ
 頭皮を揉むようにしながら充分に(シャンプーの時間と同じかそれ以上に)時間をかけて
 すすぎます。(※毎日、洗髪する方は→⑦へ移ります)
⑤シャンプー(2回目)
 毎日シャンプーする場合は2度洗いの必要はありません。洗う場合は2回目も1回目と同
 様にシャンプーします。ただし、あくまでも頭皮だけを洗うようして、髪の毛は洗わない
 様にします。髪の毛を洗うと枝毛や切れ毛の原因になります。
⑥2回目のすすぎ
 1回目のすすぎと同様に、充分に時間をかけてすすぎます。すすぎが不十分だと次のリン
 ス剤と混じってフケやベタツキの原因となります。
リンス
 (※リンスは毛髪を保護するために行うもので、地肌の保護剤ではありません。)
 リンス剤を多めに手のひらに取り、地肌にはリンス剤を付けないで毛先から中間部に付け
 ます。ロングヘアの場合は毛先にも重点的に揉みこむように付けたら、そのまま2~3分
 位放置します。      
⑧仕上げのすすぎ
 ショートヘアで手桶1杯分、ミディアムからロングヘアで手桶2~3杯分のお湯でサッと
 流します。毛先にリンス分が少し残るくらいがベストです。後は、タオルで髪を挟みなが
 ら叩くように
して、水分を拭き取りドライヤーで地肌を乾かし、スタイリングに入ります。

SALONE ヘアケアガイド もご覧ください。
サローネ スーパー ブラウン シャンプーサローネ スーパートリートメント モイストシャンプー モイストコンディショナー
SALONE ブラウン シャンプー
 NET 330ml ¥2,000(税抜)
ARIMINOカラーストーリー シャンプー 750mL 2,600円(税抜)
           コンディショナー750mL 3,200円(税抜) 

shop info.店舗情報

Perfect Cut 小川美容室

〒164-0012
東京都中野区本町6-44-9
TEL.03-3382-0047
FAX.03-3382-0047
mail:ogawa-biyou@nifty.com